愛車のバイクを現金化する、あるいはせざるを得ないシチュエーションは人それぞれですが、実際に相棒として大切に海苔続けた期間の長短はさておき、特別な「想い」が拭い切れぬ愛車との別れには、やはり胸中去来する諸々があって当然でしょう。新たなご主人様となる次の購入者に大切に乗り継いでもらえればベストですが、自らの目で相棒の未来の様子を確かめる事は叶いません。

そんなセンチメンタルな気持ちと一緒に、もう1つ見過ごせぬ現実との対峙もまた、バイクを現金化する際に欠かせぬ作業であり、それこそが買取業者の査定からの折衝に他なりません。自身が愛情を注ぎ大切に乗り続けて来たバイクだからこそ、1円でも高く査定をしてもらいたいのは、現実的なお財布事情も含め、当然の率直な希望です。

関連雑誌やネット上に飛び交う情報などから、ある程度の予想査定価格は目星がつくかと思われます。ですが定価やメーカー希望小売価格とは違う「言い値」であり、業者としては1円でも安価で買取交渉を成立させたくて当然です。いきなり買取対応店に乗り着けからの査定、あるいは下交渉無しでの出張査定サービスの利用となれば、心理的に断り辛くなってしまい、自身が主導権を持っての交渉が叶わぬリスクが否めません。ここでは以下、皆さんに活用をお薦めしたい「電話相談」に視線を合わせ、そのメリットや実際に電話をかけるに際しての要準備事項や注意すべきポイントなど、主に基礎知識的な内容をお届けします。